ミネラルファンデーション・ナチュラルコスメが好き~40代からの美肌道

肌の負担が軽い化粧品で肌の変化を実感。ナチュラルコスメ、オーガニックコスメ、無添加化粧品など使った感想などブログに書いています。

ファンケルのホワイトニング化粧液&乳液/50代の感想を口コミ

ファンケルは、防腐剤、香料、合成色素料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤が無添加のホワイトニング化粧品があります。

私は、化粧品の成分が合わないと肌荒れやかゆみといった症状が出ますが、これまで使用したファンケルの化粧品は肌に合っていました。

 

ですがホワイトニング化粧品は刺激や乾燥を感じるものもありますし、いきなり本商品を購入しても肌に合わないかもしれません。

 

幸いファンケルはホワイトニング化粧液と乳液のトライアルセットが用意されているので、早速取り寄せて使ってみることにしました。

 

>>無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【美容液付き】  

 

ファンケルのホワイトニング化粧液・乳液の特徴

ホワイトニング化粧品は、ブランドによってシミへのアプローチの方法が異なります。

 

ファンケルのホワイトニングの特徴をチェックしてみると、居座りシミに着目した美白スキンケアとのこと。

 

居座りシミって一体なに?というところですが、ファンケルのページによると、

 

紫外線や乾燥等のストレスで肌の土台の穴を掘るメラノドロッパーが発生
  ↓

メラニンをつくるメラノサイトが穴に落下

  ↓

肌表面までの距離が長くなりメラニンの排出が滞る

 

以上の状態を居座りシミと表現していて、シミの原因となるメラノサイトの落下や、メラノドロッパーにアプローチしてシミを予防するのがファンケルのホワイトニングということなんですね。

 

>> 無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【美容液付き】

 

ファンケルホワイトニング化粧液、乳液の使い心地

ファンケルのホワイトニング化粧液と乳液は、しっとりタイプ、さっぱりタイプがありますが、トラアイルで試せるのはしっとりタイプです。

 

私は50代で肌が乾燥しがちなことや、季節に関係なくしっかり保湿したいのでしっとりタイプが試せるのは良かったです。

 

ファンケルの化粧液は一般的な化粧水と違い、バシャバシャしたテクスチャーではありません。

とろみがあり肌表面にしっかり留まって保湿される感じがします。

 

化粧液の後に乳液を塗れば、空気の乾燥する冬場でもクリームを使わずに肌をうるおすことが出来ました。

クリームを塗らなくても肌がうるおうので保湿力は高めだと思いました。

 

ホワイトニング化粧品が使えるのは紫外線の強くなる4月から9月のイメージがありますが、これなら10月から3月の空気の乾燥する季節も使えます。

 

>>無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【美容液付き】  

 

はじめての方は

ファンケルのホワイトニング化粧液と乳液は、はじめての方のためのトライアルセットが用意されています。

化粧品は合わない場合がありますから、最初はトライアルで試すのがおすすめです。

 

トライアルセットは1ヵ月分の化粧液と乳液の他に洗顔料など試せて、価格は1,800円(税込)とお買い得です。

 

ファンケルによると防腐剤は美白有効成分の妨げになるとのことです。美白有効成分配合なのに防腐剤で、シミ・そばかすの予防効果が得られないのは残念です。

 

その点、ファンケルのホワイトニング化粧液、乳液は防腐剤が無添加ですから、美白有効成分がそのまま肌へ届くのでおすすめです。

 

興味のある方は、以下をタップして詳細をチェックすることをおすすめします。

>> 無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【美容液付き】  

 

 

 

ドクターリセラのスーパーホワイトEXスタートセットを使ってみた感想

日本最深の深層水から生まれた美容水(αGri-X)を使用した、ドクターリセラのスキンケアライン【アクアヴィーナス】。

 

肌の負担になると言われる、石油系合成界面活性剤、タール色素、防腐剤(パラベン)、合成香料・着色料、鉱物油は不使用です。

 

化粧品の添加物が気になる私にとって魅力的なブランドだったので、今回はお試しセットの「スーパーホワイトエクストラスタートセット」を取り寄せて使用してみました。

 

海洋深層水を使用した化粧品はネットで調べるといくつかありますが、ドクターリセラは他の海洋深層水とは違うみたいですね。

 

海洋深層水というと素材をそのまま化粧品に使用するイメージがありましたが、一般的な海洋深層水は脱塩処理をして天然の栄養分が抜けた状態にしてから人工的に栄養分を加えるようです。

 

でも、ドクターリセラは栄養分がそのまま残った本物の海洋深層水を使用しているとのこと。同じ海洋深層水でも天然と人工の物があるなんて知らなかったー。知るほどに使ってみたくなったのでスタートセットを取り寄せてみました。

 

スタートセットの内容は、ピュアモイスチャークレンジング、ピュアモイスチャーソープ、泡立てネット、ウォーターヴェール、スーパーホワイトエクストラ、ピュアモイスチャージェル、サンカットクリームの7点です。

f:id:allinone-care:20211218161314j:plain

今まで取り寄せたトライアルに比べると価格は高めですが、包みを受け取った時にずっしりとした重みを感じたので期待が膨らみました。

 

中身を確認すると予想していた以上の充実したセット内容で使う前から大満足!

 

スーパーホワイトエクストラスタートセットを使ってみた感想

石けんオフできるコスメを使っている私にとってクレンジング剤は必ずしも必要なアイテムではありませんが、年齢を重ねてくると石けんの洗浄力が強すぎると感じるようになりました。そんなこともあり現在はクレンジング剤を使用しているんですよね。

 

クレンジング剤は洗浄力がマイルドなものを選べば、石けんを使用するよりも肌のうるおいを取り過ぎませんし肌が乾燥しにくくなります。

 

アクアヴィーナスのピュアモイスチャークレンジングはノンオイルですが、オイルを使用したクレンジング剤は洗浄力が高く年齢を重ねて皮脂の分泌量が減少した私には合いません。でも、ピュアモイスチャークレンジングなら使えそう。

f:id:allinone-care:20211218162740j:plain

透明なジェルをやさしく肌になじませると、メイクが浮き上がり皮脂や毛穴の汚れがしっかり落ちる感じがします。

f:id:allinone-care:20211218162855j:plain

洗い流した後につっぱる感じはありませんし、肌に合っていると思いました。

 

ピュアモイスチャークレンジングの後は、ピュアモイスチャーソープで古い角質などの汚れを落とします。

f:id:allinone-care:20211218163031j:plain

使用時のポイントはりんご1個分の泡を水気のない肌に乗せること、32℃くらいのぬるま湯ですすぐことですf:id:allinone-care:20211218163136j:plain

成分は石けん素地に美容水の沖縄海洋深層水がプラスされているためか、うるおいを取り過ぎることなくつるっとなめらかに洗い上げてくれました。

 

次のステップは、洗顔後は水分を与える化粧水のウォーターヴェールです。

f:id:allinone-care:20211218163516j:plain

とろみのない水のような化粧水ですが、スプレー式なので全体に均一に行き渡り肌にキュッとなじむ感じがします。とても気持ちの良い使い心地です。

f:id:allinone-care:20211218163714j:plain

化粧水の後は美容クリームのスーパーホワイトエクストラで油分を補います。

f:id:allinone-care:20211218164334j:plain

スーパーホワイトエクストラは成分に、αアルブチン、フラーレン、ピクノジュノールを使用しています。紫外線トラブル、エイジングトラブルのケアができるクリームです。

 

テクスチャーは乳液のような感じです。肌になじむとツヤが出てしっとりうるおいます。肌なじみがとてもいいですね。

f:id:allinone-care:20211218164240j:plain

私は化粧水とクリームだけで保湿できましたが、乾燥が気になる方は保湿ジェルもプラスするといいみたい。

f:id:allinone-care:20211218164715j:plain

ピュアモイスチャージェルは、すーっと伸びて肌になじみしっとりうるおいます。

f:id:allinone-care:20211218164827j:plain最後は日焼け止め(SPF25 PA++)の役割があるサンカットクリームを使ってみました。

 

最近の紫外線対策は紫外線散乱剤を使用したパウダーなのでクリーム状の日焼け止めは必要なかったのですが、サンカットクリームは化粧下地としても使えるんですよね。

f:id:allinone-care:20211218165717j:plain

日焼け止めと化粧下地を同時に済ませたいという方に便利なアイテムです。

 

使用しているのは紫外線散乱剤ですが、私が以前に使用していた紫外線散乱剤を使用した日焼け止めクリームに比べて伸びが良くて使いやすいです。

f:id:allinone-care:20211218165807j:plain

右半分だけ塗って塗っていない部分と比べると、白くなり過ぎず透明感を出すのに役立っていると思いました。

f:id:allinone-care:20211218170012j:plain

肌になじんでツヤが出るので、メイクをしない日ならこれだけ塗ってもいいかも。

 

ドクターリセラのスキンケアを使用するのは初めてでしたが、使用した全てのアイテムが肌に良くなじむので一度使用しただけでこれは好き!と思えるスキンケアでした。

 

思い切って試してみて本当に良かったです。

 

▼興味のある方は、以下よりスーパーホワイトEXスタートセットの詳細を確認できます。

 >>ドクターリセラ【スーパーホワイトEXスタートセット】

 

 

 

 

 

 

スキンケア発想!プルントのシャンプー&トリートメントを使った感想

スキンケア発想のプルントのモイストリッチ美容液シャンプー、モイストリッチペア美容液トリートメント。実際に使ってみたので感想を口コミします。

f:id:allinone-care:20211127122830j:plain

私は、スキンケア化粧品の成分に関してはある程度こだわっていても、シャンプーやトリートメントについてのこだわりはありません。

 

石けんシャンプーや完全無添加のシャンプーを使っていた時期もありますが、洗い上がりの髪質に満足できなかったんですよね。だからシャンプーやトリートメントの成分へのこだわりは諦めつつありました。

 

ですが50代に突入してから肌の乾燥が加速するのを感じて、顔と同じように頭皮も保湿したいと思うようになりました。

 

プルントのモイストリッチ美容液シャンプー、モイストリッチペア美容液トリートメントは、美容室メーカーが考えたスキンケア発想のヘアケアということで頭皮の保湿も叶うとのこと。

 

成分構成を知れば知るほど使ってみたくなりました。

 

成分の97%以上が美容液

 

髪と地肌のうるおいをキープするオイル、浸透保湿成分、美肌菌に着目した3種のうるおい成分を配合

 

7つ以上の無添加・フリー
サルフェート、鉱物油、タルク、PG、アルコール、シリコン(シャンプーのみ)、パラべン(シャンプー・トリートメント)、合成着色料(シャンプー・オイル)、紫外線吸収剤(トリートメント・オイル)

 

驚いたのは使用している成分の豪華さです。ビタミンC誘導体、ツボクサエキス、プランセンタエキス、マルラオイル、スクワラン、アルガンオイル、ホホバ種子オイルといったスキンケア化粧品にも使用される成分を配合しています。

 

これなら頭皮の保湿ができるというのも納得です。使用する前から期待が膨らみます。

 

プルントのモイストリッチ美容液シャンプー&モイストリッチリペア美容液トリートメントの使い心地

プルントの容器は無駄をそぎ落としたシンプルな角形、透明な肉厚なボトル、ポンプの部分が金色で高級感があります。

 

お風呂場に置くと高級ホテルの雰囲気が漂うから不思議。いつも使うものだから内容も大事ですが見た目も大事ですよね。こちらの容器はホントに気に入りました。

 

また、どんな香りがするかというのも大事なポイントですが、プルントはめっちゃいい香りがします。

f:id:allinone-care:20211127124425j:plain

嗅いだ瞬間に感じたのは優雅、ゴージャスなイメージです。香りを嗅いだだけでいい女になったような気分になれます^^

 

さて、実際に洗ってみると軽いふんわりした泡で優しく洗えます。

f:id:allinone-care:20211127124233j:plain

汚れを選択的に洗浄して必要なうるおいは残し整肌や保湿もできるのですが、もうこれはスキンケア感覚というより頭皮のスキンケアですね。

 

シャンプーの後はトリートメントで髪と地肌の保湿をします。トリートメントも香りが良くて美容院でスペシャルケアしてもらったような気分になれます。

 

一般的にシャンプーとトリートメントの香りは同じだと思うのですが、プルントはそれぞれ香りが違うので2つの香りが楽しめます。また、香りが長く持続するのも嬉しいところです。

f:id:allinone-care:20211127124635j:plain

シャンプー・リンスは色々使ってきましたが、頭皮がニオイやすくなったり、髪がパサついたり、時間が経過すると髪が硬くなったりするものもありました。

 

でも、プルントは頭皮のニオイが気にならず、髪にツヤが増して、時間が経っても髪が柔らかい状態を保てます。

 

ここ最近使用していたシャンプーやトリートメントにそこそこ満足していましたが、プルントを使ってみたら使用感の良さに一気にファンになってしまいました。

 

いつものシャンプーの約3倍のお値段でもそれだけの価値はあると思います。

 

興味のある方は、ドラッグストアで購入できますからチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

リトミーの美容液・バランシングブースターセラムを使った感想

リトミーのpHバランスに着目した美容液のバランシングブースターセラム。実際に使ってみたので感想を口コミします。

f:id:allinone-care:20211116150405j:plain

バランシングブースターセラムは肌の状態から選べる2タイプありますが、今回使用したのは「肌荒れ」敏感タイプのスムースです。

 

スムースは、肌荒れにより毛穴が目立ちやすい肌のキメを整え、肌荒れを防ぐ美容液とのこと。

 

毛穴はキメが乱れると目立つようですが、夏に浴びた紫外線の影響なのかおでこの毛穴がやけに目立つようになりました。

 

化粧水や乳液を塗ると肌がしっとりするしキメが乱れている自覚はなかったけれど、毛穴が目立つってことはキメが乱れている証拠なのでしょうね。

 

毛穴トラブルで悩んでいる時に出会ったリトミーのバランシングブースターセラムは、なんだか運命的なものを感じます。

 

まずはどんな成分が入っているのかチェックしてみると、以下の整肌成分を配合していました。

 

ツボクサ葉エキス
10-ヒドロキシデカン酸
クダモノトケイソウ種子油
乳酸桿菌/ダイズ発酵エキス

 

ちなみにクダモノトケイソウ種子油、乳酸桿菌/ダイズ発酵エキスを組み合わせた成分は、独自成分のバランシングコンプレックスとのことです。

 

このバランシングコンプレックスが、pHバランスに働きかけて肌を整えてくれるのかもしれませんね。

 

また敏感肌の方も使える処方になっていて、動物由来成分、パラベンエタノール、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、旧指定成分は不使用でした。

 

リトミーのバランシングブースターセラムの使用感

今までのスキンケアでpHバランスを意識したことは無かったのですが、酸性やアルカリ性寄りに傾いて肌のpHバランスが崩れると、肌トラブルが発生しやすい敏感な状態になるようです。

 

おでこの毛穴もpHバランスの乱れからきていそうですし、バランシングブースターセラムに出会えてラッキーでした〜。

 

容器はスポイト付きのガラス瓶です。

f:id:allinone-care:20211116150742j:plain

理科の実験を思い出しますが、瓶が空いたら手作り化粧品の容器に使ってみようかな~^^

 

使い方は、適量を取り出し洗顔後の肌に塗ります。

 

テクスチャーはとろみが強く、すぐに肌に吸い込まれる感じがします。

f:id:allinone-care:20211116150927j:plain

バランシングブースターセラムだけ塗って様子をみてもべたつく感じはありませんし、次に使う化粧水や乳液の邪魔を全くしないのでとても使いやすいです。

 

ブースター美容液を使うのは初めてでしたが、どんな時に使うのがおすすめなのか調べてみると、いつもの化粧水や乳液の効果を感じられなくなった時に使用するといいみたいです。

 

理由は、空気の乾燥や紫外線の影響でターンオーバーが乱れると、肌が硬くなりゴワついて化粧水や乳液のなじみが悪くなるからですが、私のおでこの毛穴が目立っていたのもターンオーバーの乱れからきているのかも。

 

1本で使い切るまでに夏の紫外線で疲れた肌が癒されることを期待して継続してみます。

 

私はバランシングブースターセラムをロフトで購入しましたが、興味のある方はお出かけの際にチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

エトヴォスとオンリーミネラルのカバー力・コスパ・色を比較

エトヴォスとオンリーミネラルは、一般的なファンデーションに多用されるケミカル成分不使用のミネラルファンデーションがあります。

 

メイクによる肌の負担を軽くしたい方に人気がありますが、どっちを選んだら良いか迷っている方もいるかもしれません。

 

私は、エトヴォスとオンリーミネラルのルースファンデーションを使ったことがありますので、迷っている方のために経験を交えながら比較したいと思います。

  

エトヴォスとオンリーミネラルのカバー力は?

f:id:allinone-care:20200823093147j:plain

ミネラルファンデーションは複数の形状がありますが、ルースタイプはプレストタイプやクリームタイプのミネラルファンデーションに比べてカバー力は低めです。

  

肌の状態が整っていれば重ね塗りでそこそこのカバー力は出せますが、私の経験では乾燥肌や肌荒れした状態ではカバー力は出ませんでした。

 

また、肌が整っている時に重ね塗りでカバー力を出してみた事もありますが、塗ってる感が出て自然な仕上がりになりません。ですから、ルースタイプでカバー力を出すのはおすすめしません。

 

ルースタイプは基本的にナチュラルに見せるのが得意なファンデーションですから、薄付きにして気になる部分はコンシーラーを使用するのがおすすめです。

 

>>クマ・シミ・ニキビをカバーする夜用コンシーラーおすすめは何?  

 

コンシーラーで部分的にカバーするだけでは物足りないという方もいると思いますが、そんな方は、ルースファンデーション以外を選ぶといいと思います。

 

私は肌断食していた時に乾燥肌になり、ルースタイプを使用してもカバー力が出なかったためエトヴォスのプレストタイプ、クリームタイプを使用していました。

 

乾燥した肌でもファンデーションが密着してくれるし、カバー力がそこそこあるので重宝しました。興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

>>ETVOS 

 

 エトヴォスとオンリーミネラルのコスパは?

エトヴォスとオンリーミネラルの価格を比較すると、エトヴォスのディアミネラルファンデーションとオンリーミネラルのファンデーションの差は微々たるものです。

 

エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションならオンリーミネラルの方がややコスパは高いですが、気になる程大きな差がある訳ではありません。

 

ただし、オンリーミネラルはファンデーションに下地の役割があるのに対して、エトヴォスはファンデーションに下地の役割がないため下地を別に購入する必要があります。

 

エトヴォスは下地なしでもメイクは出来ますが、下地を使用した方が仕上がりが綺麗ですし化粧持ちも良くなります。ですから下地は持っていた方が良いと思います。

 

そんな訳で価格重視で安く済ませるならオンリーミネラルになりますが、ミネラルファンデーションはブランドにより仕上がりに個性があり価格だけで選べない部分もあります。

 

両方ともトライアルで試すことができますし、まずは取り寄せて試してみることをおすすめします。

 

>>ETVOS

 

>> オンリーミネラル  

 

エトヴォスとオンリーミネラルの色数は?

f:id:allinone-care:20200823090556j:plain

顔と首の境目がハッキリ分かれてしまうとメイクが台無しになりますが、ファンデーションの色数が豊富だと合う色を見つけやすくなります。

 

エトヴォスは、マットスムースミネラルファンデーション、ディアミネラルファンデーションに各5色、オンリーミネラルは18色あります。

 

オンリーミネラルはエトヴォスにないイエロー系の色がありますから、黄味の強い肌色の方はオンリーミネラルに合う色があるかもしれません。

 

実際に肌に塗って試してみたいという方は、エトヴォスとオンリーミネラルにトライアルが用意されていますから、取り寄せて試してみることをおすすめします。

 

>>ETVOS

 

 >>オンリーミネラル

  

 

 

へパトリートのヘパリン類似物質配合・薬用オールインワンジェルを使った感想

へパトリートのヘパリン類似物質配合の薬用オールインワンジェル。実際に使ってみたので感想を口コミします。

f:id:allinone-care:20211018142807j:plain

もともとへパトリートの製品は化粧水を持っていて、水仕事で肌荒れした手や腕にパシャパシャ塗っていました。

 

ヘパリン類似物質は肌荒れの治療に使われる成分ですから、化粧水を塗っただけでも効果があるのかもしれませんが、しっかり保湿したいのでクリームを後から塗って使っています。

 

でも、今回発売になった薬用オールインワンジェルはそんな手間が不要なんですよね。

 

これ一つで化粧水、乳液、美容液、パックをつけたようなうるおい感をもたらすというオールインワンジェルですから、手や腕はもちろん顔にも使ってみたくなりました。

 

でも気になるのは、うるおい成分が減少した50代の肌を保湿できるのか?という点です。

 

そこで成分を確認してみると、香料、着色料、鉱物油、動物油、パラベン、アルコール、石油系界面活性剤、シリコンの8つの成分が無添加で肌を荒らすことは無さそうですし、保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンも入っていました。

 

f:id:allinone-care:20211018144906j:plain

これなら保湿もしっかり出来そうなので、期待しつつ早速使ってみました。

 

へパトリートの薬用オールインワンジェルの使い心地

へパトリートの薬用オールインワンジェルは、280ml入りの大容量です。これだけの量があれば顔から首まで余裕で保湿できます。

 

透明なジェルはスルっと伸びて肌になじみべたつきません。クリームのベタつきが苦手な方にいいですね。

f:id:allinone-care:20211018143836j:plain

50代になってからクリームは必需品になっていたので、クリームなしで保湿できるか心配でしたが結果としては大丈夫でした。

 

肌をひきしめる作用もあるようですが、クリームを使った時とは見た目が違い確かに引き締まっていような気がします。

 

使う化粧品によってはニキビができやすいので、油分が出やすく毛穴が開きやすい肌質なのかもしれませんが、これくらいのさっぱりした使用感もいいなと思いました。

 

しかし、手に塗ると乾燥するわけではないけれど油分を少し補いたくなります。これは水仕事が多く手が乾燥しやすいせいもあると思います。

 

手荒れが気にならない方、仕事や家事の際にベタつきを気にせず次の作業にサッと取り掛かりたいという方はさっぱりした使用感なのでおすすめだと思います。

 

今回、ご紹介した薬用オールインワンジェルはドラッグストアで購入できますから、興味のある方は店頭で手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ナチュラグラッセのファンデをつけたまま寝るのはOK?どんな成分を使ってる?

ミネラルが主成分のファンデーションは、肌の負担になると言われる添加物が不使用なことから、つけたまま寝ることができると言われたりします。

 

ナチュラグラッセはどうなの?と気になる方もいると思いますが、結論から先に言うとつけたまま寝ることが出来ると言えそうです。

 

理由は成分構成を見るとわかりますが、ナチュラグラッセのコスメはスキンケア効果のある植物オイル+植物エキスベースのスキンケア成分に、ミネラルで色と付けたようなコスメだからです。

 

肌のためにはメイクをしっかり落として寝るのがベストですが、うっかりメイクしたまま寝てしまうことや、夜にすっぴんを見られたくなくてメイクをしたままという場面もあると思います。

 

そんな時にケミカル成分たっぷりのコスメを塗っていると罪悪感を感じそうですが、スキンケア効果のあるナチュラグラッセのコスメだったら罪悪感が少なくて済みそうです。

 

そんな、スキンケア感覚で使えるナチュラグラッセのコスメですが、私は練り物系のファンデーションは使用したことはあっても、パウダーファンデーションはまだ使用したことがありませんでした。

 

仕上がりや使用感が気になりますし、今使用しているエトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションが無くなりそうなので、今回はクリアパウダーファンデーションを購入することにしました。

 

ナチュラグラッセのクリアパウダーファンデーションを使用した感想

今回購入したのは、クリアパウダーファンデーションのレフィルです。

f:id:allinone-care:20211015132707j:plain

色はオークル2(OC2)で、エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションの#35と同じくらいの色味です。

 

成分は、以下のような複数の植物オイルや植物エキスが使われています。

 

【全成分:マイカ、スクワラン、野菜油、水酸化Al、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、ヒポファエラムノイデス果実油*、キサントフィル、クロフサスグリ種子油*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアリン酸、ジミリスチン酸Al、スクロース、タピオカデンプン、トコフェロール、水、BG、アルミナ、ステアリン酸Mg、(+/?)酸化チタン、酸化鉄、シリカ *はオーガニック成分】

 

ほぼ成分がミネラルのルースファンデーションばかり使っていたので、スキンケアができるファンデーションを使えるのは嬉しいです。

 

仕上がりは上品なツヤが出て、エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションに似ていると思いました。

f:id:allinone-care:20211015132952j:plain

カバー力は低めです。エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションのカバー力と同じくらいですから、気になる部分はコンシーラーを使用するのがおすすめです。

 

下地は塗らなくてもメイクできますが、ナチュラグラッセは下地が用意されていますし、ノリや化粧持ちを良くするなら下地は使用した方が良いですね。

 

私はナチュラグラッセのトライアルセットを購入した時の下地があるので、クリアパウダーファンデーションと併せて使ってみました。

 

少しだけ仕上がりにギラつきが出るのが気になります。

 

これは好みの問題ですから、どんな仕上がりになるか興味のある方は実際に試してみると良いと思います。

 

下地を試すならWEB限定のトライアルセットが複数の下地を試せるのでおすすめです。

f:id:allinone-care:20210712131859j:plain

ナチュラグラッセのファンデや下地は紫外線だけでなくブルーライトからも肌を守ることが出来ますし、スマホやパソコンを良く見る方は持っているとシミの予防ができますからチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

▼興味のある方は、以下からトライアルの詳細を確認できます。

>>スキンケアメイク感動体験【ナチュラグラッセトライアルセット】  

 

 

 

エトヴォスとナチュラグラッセの違いって何?40代・50代におすすめは?

ミネラルコスメのエトヴォスとナチュラグラッセは、取扱店が多く人気があります。目にする機会も多くどちらにしようか迷う方もいると思います。

 

そこで、ナチュラグラッセとエトヴォスの違いを調べてみました。

 

ナチュラグラッセ

 

ナチュラグラッセは、成分にオーガニック、ワイルドクラフト、無農薬の植物原料を使用しています。

 

ベースメイクに使用する成分は、オリーブ果実油、ホホバ種子油、サジー果実油の植物オイルや数種類の植物エキスです。これらの成分が皮脂組成を再現していて、メイクしながら肌を保護することが出来ます。スキンケア感覚でメイクできるところがナチュラグラッセの魅力です。

>>【ナチュラグラッセトライアルセット】  

 

エトヴォス 

f:id:allinone-care:20201108150422p:plain

エトヴォスは、若い頃から肌荒れやニキビに悩まされた女性が立ち上げたブランドです。商品開発は皮膚科学を研究する医学博士が監修しています。

 

ミネラルファンデーションは、成分が7つだけのシンプルなものから、年齢と共に減少するセラミドを配合したものまで揃っています。

 

>>ETVOSのミネラルファンデーション  

 

エトヴォスとナチュラグラッセの違い

エトヴォは皮膚科学を取り入れたコスメ、ナチュラグラッセはオーガニックコスメです。年齢が若い方ならナチュラグラッセでもいいかもしれませんが、40代・50代ならエイジングケアにも力を入れているエトヴォスが良いかもしれません。

 

エトヴォスは、年齢とともに減少するセラミドを配合したミネラルファンデーション、まるで美容液のようなクリームファンデーション、乾燥こじわを目立たなくする化粧下地があります。

 

40代、50代は女性ホルモンの減少や、肌の水分を保つセラミドが減少して乾燥を感じやすくなりますから、高保湿のベースメイクアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

>>ETVOSのミネラルファンデーション  

 

はじめての方は

エトヴォス、ナチュラグラッセは、ファンデーションとスキンケア化粧品を一度に試せるトライアルセットが用意されています。

 

一般的な化粧品に比べて肌の負担になる成分は使用していませんが、合わない場合もあるかもしれません。まずはトライアルで試してみることをおすすめします。

 

エトヴォス、ナチュラグラッセのトライアルセットは、複数のアイテムが試せる豪華な内容です

 

エトヴォスのセット内容は、クリアソープバー (5g)、アルティモイストローション(20ml)、アルティモイストセラム(10ml)、モイスチャライジングクリーム(5g)、ナイトミネラルファンデーション (1g)、マットスムースミネラルファンデーション(0.8g)、フェイスカブキブラシ(本品)、ミネラルインナートリートメントベース(2回分)、薬用ホワイトニングクリアセラム(3回分)で、価格は2,420円(税込)です。

f:id:allinone-care:20210914141514j:plain

>>ETVOSのパーフェクトキットをみてみる  

 

ナチュラグラッセのセット内容は、メイクアップクリーム(ミニ)01CB、ルースパウダー(ミニ)/パフ、泡立てネット、スキントリートメントファンデーション(サシェ)7包、UVプロテクションベース(サシェ)3包、スキンバランシングベース(サシェ)7包、チャントアチャームパウダーウォッシュ3包で、価格は2,200円(税込)です。

f:id:allinone-care:20210401152222j:plain

>>スキンケアメイク感動体験【ナチュラグラッセトライアルセット】  

 

エトヴォス、ナチュラグラッセのトライアルセットは、しっとりした使用感のリキッドタイプベースメイクアイテムが試せます。

 

肌が乾燥しがちな40代、50代の方も使いやすいと思いますので、興味のあるブランドは実際に取り寄せて試してみることをおすすめします。

 

>>ETVOSのトライアルセットは40代・50代におすすめ!?使ってみた感想

 

 

 

FANCLの赤いボトルのエイジングケア化粧品は40代におすすめ?

ファンケルのエイジングケア(年齢に応じたケアのこと)化粧品といえば、赤いボトルのビューティブーケがあります。

 

ビューティブーケは、全てのアイテムに肌をほぐす独自開発原料の発芽米発酵液を配合しているのが特徴です。

 

対象年齢は60代からですが、40代の方で使ってみたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

 

肌の状態は同じ年代であっても人それぞれですから、ビューティブーケが肌に合えば40代の方も使うことは可能です。

 

私も40代の頃にビューティブーケを使ったことがありますが、当時は肌の状態があまり良くなかったこともあり、肌の内側までうるおう感じが得られず現品の購入には至りませんでした。

 

と言っても、当時はどの化粧品を使っても物足りなく感じていた時期でしたから、今の肌にビューティブーケを使用したら違う印象を持ったかもしれません。

 

というのも、現在同じファンケルのエイジングケア化粧品でビューティブーケより対象年齢が若い、エンリッチプラスを使用して肌にしっくりくるからです。

 

対象年齢が若いエンリッチプラスが合うのだから、同じファンケルの年齢層が高い方向けのビューティブーケを使用したとしても肌に合いそうな気がします。

 

しかし、ファンケルは40代向けのエイジングケア化粧品があることですし、40代は60代に比べて肌のうるおい成分の量も多いですから、ビューティブーケは60代になってからでも良い気がします。

 

ファンケルの40代のエイジングケアならエンリッチプラス

ファンケルのエンリッチプラスは、コラーゲンやナイアシンアミド配合しています。対象年齢は35歳から40代です。

f:id:allinone-care:20211006184824j:plain

コラーゲンは年齢と共に減少する成分ですが、肌のハリが気になったのでエンリッチプラスを使ってみることにしました。

 

私は50代なので対象年齢から外れていますが、エンリッチプラスでスキンケアすると肌うるおうのを感じます。

 

化粧液は一般的な水っぽい化粧水とは違い、乳液に近いようなとろみがあり肌なじみが良いです。

f:id:allinone-care:20210921150627j:plain

それまではスキンケアにクリームを使っていましたが、エンリッチプラスを使うと化粧液の後に乳液を塗るだけで保湿できます。

f:id:allinone-care:20210925143826j:plain

それまで年齢的にクリームは必要だと思っていたので、クリーム無しでも保湿できるのは驚きでした。

 

もしかして不足したコラーゲンを補ったから?それとも今まで使っていた化粧品に使われていない添加物のお陰?真相はわかりませんが肌がうるおうのが嬉しい事に違いはありません。

 

エンリッチプラスがはじめての方は

化粧品は成分が肌に合わなかったり使用感が気になる場合があります。最初から本商品を購入するよりトライアルで試すのがおすすめです。

 

エンリッチプラスは、1ヵ月分の化粧液と乳液を試せるトライアルセットが1,800円というお得な価格で購入できます。

 

化粧液や乳液の他にも複数のアイテムがセットになっていますから、興味のある方はファンケルの公式ページで確認することをおすすめします。

 

▼エンリッチプラスのトライアルセットの詳細は、以下をタップすると確認できます。

>>【ファンケル】無添加エンリッチお試しキャンペーン