ミネラルファンデーション・ナチュラルコスメが好き~40代からの美肌道

肌の負担が軽い化粧品で肌の変化を実感。ナチュラルコスメ、オーガニックコスメ、無添加化粧品など使った感想などブログに書いています。

ヴァントルテのミネラルファンデの下地にシルクパウダーはおすすめ?

f:id:allinone-care:20210505153223p:plain

ヴァントルテのルースファンデーションは下地なしでメイク出来ます。価格も安いですし、化粧崩れしないのでとても気に入っています。

 

基本的に下地がいらないミネラルファンデーションですが、最近ミネラルファンデーション下地に使えるシルクパウダーを購入したので、ヴァントルテのルースファンデーションと一緒に使てみることにしました。

 

シルクパウダーは、もともとエトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションの下地に使用するために購入したのですが、仕上がりが各段に良くなったのでレイチェルワインのミネラルファンデーションの下地にも使ってみました。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーションとの相性もとても良く、今度は、ヴァントルテの下地に使用したらどうなるのか?気になったので試してみました。

 

といっても、ヴァントルテのルースファンデーションはシルクを使用しているミネラルファンデーションですから、下地にシルクパウダーを使用するのは意味が無い気もします。しかし、実際にメイクしたら何か発見があるかもしれません。まずは試してみることにしました。

 

ヴァントルテとシルクパウダー

シルクパウダーは、それだけでも肌をフラットにして綺麗に見せてくれます。エトヴォスやレイチェルワインの下地に使用した時は、使用しない時に比べて肌がとてもなめらかに見えました。

 

しかし、ヴァントルテの下地にシルクパウダーを使用してみると、あまり見た目の変化はありませんでした。カバー力を出そうと粉を多めに塗ろうとしてもあまり肌にノリません。

 

エトヴォスやレイチェルワインのミネラルファンデーションと一緒にシルクパウダー使用した時は、パウダーの付きも良かったですし化粧崩れ防止に役立ちました。

 

でも、ヴァントルテのルースファンデーションはもともと化粧崩れに強いので(私は使い始めてから一度も化粧崩れしたことがありません)、更にシルクパウダーを使う必用は無いと思います。

 

もし使うとしたら、ヴァントルテのルースファンデーションで化粧崩れするくらい皮脂の分泌量が多いという方にシルクパウダーが役立つかのかもしれません。仕上げのパウダーにも使えますからミネラルファンデーションの上から塗れば化粧崩れ防止になります。

 

ただし、白い粉ですから塗る量が多過ぎると白くなり過ぎます。使用量は少な目にした方が良いです。

 

また、シルクパウダーは仕上がりがマットです。ツヤのあるミネラルファンデーションの下地に使用するとツヤが控えめになりますし、仕上げに使用するとツヤを消してしまいます。ツヤを生かしたメイクをしたい場合は、ヴァントルテの下地を使用するのが良いと思います。

 

>>ミネラルファンデーション【VINTORTE】