ミネラルファンデーション・ナチュラルコスメが好き~40代からの美肌道

肌の負担が軽い化粧品で肌の変化を実感。ナチュラルコスメ、オーガニックコスメ、無添加化粧品など使った感想などブログに書いています。

レイチェルワインとエトヴォスのミネラルファンデーションを比較

肌にやさしいミネラルファンデーションの、レイチェルワインとエトヴォス。どちらを選ぶか迷っている方もいると思います。

 

私は、レイチェルワインとエトヴォスのルースファンデーションを使っていますので、違いなど比較してみたいと思います。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーション

f:id:allinone-care:20210126134841j:plain

レイチェルワインは、マットタイプのルースファンデーションひとつだけで他の形状のファンデーションはありません。

 

専用のパウダーコンパクトケースがあり携帯が可能です。

 

エトヴォスのミネラルファンデーション

f:id:allinone-care:20201214141828j:plain

エトヴォスのミネラルファンデーションは、様々な形状のミネラルファンデーションがあります。

 

マットタイプのミネラルファンデーションはありませんから、レイチェルワインと比較するなら、同じルースタイプでセミマットタイプのマットスムースミネラルファンデーションが適当だと思います。

 

レイチェルワインとエトヴォスのコスパ

ミネラルファンデーション1gあたりの価格を計算すると、コスパは少しだけレイチェルワインの方が高いですが、それほど大きな差はありません。

 

しかし、レイチェルワインが化粧下地が不要なのに対して、エトヴォスは化粧下地が必要です。

 

化粧下地を使用しなくてもメイクできますが、化粧の持ちを良くするなら化粧下地を使用するのがおすすめです。

  

レイチェルワインとエトヴォスのカバー力

レイチェルワイン、エトヴォスのルースタイプのファンデーションは油分を使用していません。

 

油分を含んだ他の形状のファンデーションをに比べてカバ―力は低めですが、肌の状態が良ければそこそこのカバー力がでると思います。

 

乾燥肌や肌荒れしていると粉が均等に密着しづらくなりカバー力がでませんが、そんな時は、他の形状のミネラルファンデーションを選ぶと良いと思います。

 

レイチェルワインはルースタイプだけですが、エトヴォスはプレストタイプ、クリームタイプがあります。

 

>> ETVOSのミネラルファンデーション

 

レイチェルワインとエトヴォスの化粧の持ちの良さ

化粧崩れする原因に、皮脂、厚塗り、乾燥肌、肌荒れがあります。化粧崩れを防ぐにはファンデーションの厚塗りを避けること、乾燥肌、肌荒れは化粧品やスキンケアの仕方の見直しをすると良いです。

 

皮脂の分泌量は個人差がありますから、同じファンデーションを使用しても化粧崩れしにくい方、化粧崩れしやすい方がいると思います。

 

私が使用した感じでは、レイチェルワインは皮脂の分泌量が多い方は化粧崩れしやすいかも?と思いましたが、トライアルで実際に試すと合う合わないがわかります。

 

また、レイチェルワインとエトヴォスは、化粧崩れを防ぐアイテムもありますから取り入れるのも良いです。

 

レイチェルワインは、余分な皮脂を吸収して化粧崩れを防ぐアクセントフェースパウダーがあります。

 

エトヴォスは、汗や皮脂で崩れやすい方向けの化粧下地のエンリッチシルキープライマーがあります。

 

興味のある方は、公式サイトをご覧になることをおすすめします。

 

>>レイチェルワイン ミネラルメイクアップ 

 

>> ETVOSのミネラルファンデーション