ミネラルファンデーション・ナチュラルコスメが好き~40代からの美肌道

肌の負担が軽い化粧品で肌の変化を実感。ナチュラルコスメ、オーガニックコスメ、無添加化粧品など使った感想などブログに書いています。

エトヴォス・ヴァントルテのファンデーションを比較してみた

ミネラルコスメブランドのエトヴォスとヴァントルテ。どことなく似ているブランドですが、どちらにしようか迷ってい方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、私はも使用しているエトヴォス、ヴァントルテのルースファンデーションを比較してみました。

 

エトヴォスとヴァントルテの年齢層

化粧品を購入する際に、自分の年齢に適しているか気になる方もいると思います。

 

エトヴォス、ヴァントルテのターゲットの年齢層は20代~30代?という感じがしますがアットコスメの口コミを見ると、実際に購入しているのは10代~50代ということがわかります。

 

ミネラルが主成分のミネラルファンデーションは使う方の年齢を選びません。肌にやさしいファンデーションを求めている方なら、どなたでも使うことが出来ます。

 

エトヴォスとヴァントルテの価格

エトヴォスとヴァントルテは、お得な詰め替え用が用意されています。

 

エトヴォスの詰め替え用は定期購入でのみ購入可能ですが、購入回数の縛りはありませんからいつでも解約できます。

f:id:allinone-care:20201214141828j:plain

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションの詰め替え用は、定期購入をしなくても購入できます。

f:id:allinone-care:20210104145424j:plain

1g辺りで計算するとヴァントルテがダントツにお手頃価格ですから、価格を重視するならヴァントルテがおすすめです。

 

エトヴォスとヴァントルテのカバー力

ミネラルファンデーションの形状は複数あります。ルースファンデーションは比較的カバー力は低めに位置していますが、エトヴォスもヴァントルテも重ね塗りでそこそこのカバー力が出ます。

 

ただし、乾燥肌で悩んでいる時に使用した時はカバー力が出ず、肌が整ってから使用したらしっかりカバー力を出たので、乾燥肌でカバー力を出したい場合は保湿力の高い化粧品でスキンケアすると良いと思います。

 

また、エトヴォスのツヤタイプのディアミネラルファンデーションは、重ね塗りするとメタリックなツヤが出ます。気になる部分はコンシーラーを使用し薄付きに仕上げるのがおすすめです。

 

エトヴォスとヴァントルテの化粧の持ち・崩れにくさ

エトヴォスのルースファンデーションは、化粧下地の役割がないミネラルファンデーションです。

 

化粧下地を使用しなくても仕上がりはキレイですが、時間が経つと肌から落ちていることがあります。化粧の持ちを良くするには化粧下地の使用がおすすめです。

 

一方、ヴァントルテのルースファンデーションは化粧下地不要です。

 

皮脂を内側に抱え込んでコーティングする皮脂吸着パウダーを使用しているため、化粧崩れせず、時間が経つほど見た目がキレイです。

 

エトヴォスとヴァントルテのトライアル

エトヴォスとヴァントルテのルースファンデーションは、トライアルセットが用意されています。

 

トライアルはお得なセット内容になっていますし、いきなり現品して失敗するのを避けられますから、まずは、トライアルで試すことをおすすめします。

 

▼トライアルの詳細は以下をタップすると確認できます。

>>ETVOSのミネラルファンデーション

 
>>ヴァントルテ