ミネラルファンデーション・ナチュラルコスメが好き~40代からの美肌道

肌の負担が軽い化粧品で肌の変化を実感。ナチュラルコスメ、オーガニックコスメ、無添加化粧品など使った感想などブログに書いています。

FANCLの新商品エンリッチプラスはコンビニで買える?使える年齢層は?

ファンケルのエンリッチプラスは、従来のエンリッチをリニューアルした新商品が登場しています。

f:id:allinone-care:20210925144713j:plain

ファンケルの一部の化粧品はコンビニでも購入できますが、エンリッチプラスがコンビニで購入出来るのか気になっている方もいると思います。

 

調べてみたところエンリッチプラスは一部のコンビニで購入できるようですが、普通サイズではなく10日分(10ml)、価格が1,320円のミニサイズとなっています(2021年9月現在)。

 

ミニサイズはちょっとだけ試したいという方に便利ですが、普通サイズのエンリッチプラスをお得に試せるトライアルセットもあります。

 

こちらはコンビニでの購入は出来ませんが、各1,870円の化粧液、乳液を両方試せて価格は1,800円と非常にお得です。

 

また化粧液、乳液の他にも、モイスト&リフトエッセンス、マイルドクレンジングオイル、洗顔パウダー、黒の酵素洗顔、濃密もっちり泡立てネットの合計7点が試せる盛沢山な内容になっています。

 

ミニサイズに480円プラスするだけでこれだけの商品が試せますから、1ヵ月間じっくり試したいという方、ファンケルの洗顔料や美容液も試したいという方なら7点セットのトライアルがおすすめです。

 

こちらのトライアルセットはコンビニや店舗での取り扱いはありませんので、興味のある方は以下をタップして詳細をご確認下さい。

 

>>【ファンケル】無添加エンリッチお試しキャンペーン

 

エンリッチプラスのトライアルセットは、申し込みから到着までが早かったです。

f:id:allinone-care:20210921145410j:plain

f:id:allinone-care:20210921150051j:plain

化粧液も乳液もしっとりした使用感で、いつも使っているクリームの出番がありませんでした。スーっと伸びて肌になじむのでとても気に入っています。

f:id:allinone-care:20210925143826j:plain

化粧品はターゲットの年齢層がありますが、エンリッチプラスのターゲットの年齢層は35歳~40歳代のようです。

 

しかし、50代の私がいつも使っているクリームが必要ないくらいのしっとり感がありますから、肌に合えば年齢関係なく使えると思います。

 

ただし、化粧品は合う合わないがありますから、はじめての方はトライアルで試すのがおすすめです。

 

合計7点の商品をお得に試せるのはファンケルの公式通販だけですので、興味のある方は以下をタップして詳細をご確認下さい。

 

 >>【ファンケル】無添加エンリッチお試しキャンペーン

 

 

 

FANCL・エンリッチプラスのお試し化粧液&乳液を使った感想・口コミ

コラーゲン、ナイアシンアミド配合のファンケルのエンリッチプラス。トライアルセットを購入して化粧液、乳液を使ってみたので感想を口コミします。

f:id:allinone-care:20210921145410j:plain

エンリッチプラスは若い方向けの化粧品なのかな?と思っていましたが、調べてみるとエイジングケア化粧品でした。

※エイジングケアとは、年齢に応じたケアのことです。

 

対象年齢はエイジングサインが気になり始める30代~40代のようですが、ネットで肌診断をしてみたらコラーゲン不足という結果が出たので、コラーゲン配合の化粧品を使ってみたいと思っていたんですよね。

 

それにエイジング化粧品に使われるナイアシンアミドを使っている事だし、50代が使っても良い気がしました。

 

ナイアシンアミドはここの所よく見かけるので気になっていた成分ですが、肌の負担になる成分無添加というのはなかなか見掛けません。

 

ファンケルの化粧品と言えば、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収は不使用の無添加化粧品ですから、私も使えそうなので購入してみることにしました。

 

そんな、エンリッチプラスは肌を整える以下の3つの特徴があります。

 

シワ改善有効成分で肌の奥の真皮層までアプローチ
有効成分ナイアシンアミドが真皮の繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲン産生を促進しシワ改善

 

肌全体のハリ感をアップ
エクトイン、月見草エキス、適応型コラーゲンの3つのハリ肌成分を素早く届けて肌全体のハリ感をアップ

 

肌本来の美しさを引き出す力がアップ
スイートピー花エキス、シソ葉エキスを配合し乾燥や摩擦などの刺激から肌を守る

 

ファンケルは何度か通販を利用していますが、毎回商品が届くのが早くて嬉しいです。

 

中身はこんな感じです。複数のお試し商品が詰まっています。

f:id:allinone-care:20210921150051j:plain

セット内容は、エンリッチプラス化粧液、エンリッチプラス乳液、モイスト&リフトエッセンス、マイルドクレンジングオイル、洗顔パウダー、黒の酵素洗顔、濃密もっちり泡立てネットの7点です。

f:id:allinone-care:20210921150721j:plain

これだけのアイテムがセットになって価格は1800円です。

 

化粧液と乳液は店舗で買える本商品ですが、1ヵ月分使えて他のアイテムまでお試しできるので得した気分になります。

 

 >>【ファンケル】無添加エンリッチお試しキャンペーン

 

エンリッチプラスの化粧液・乳液の使い心地

基礎化粧品は乳液の前に化粧水を使うのが一般的ですが、ファンケルの場合は乳液の前に化粧液を使います。

f:id:allinone-care:20210921150627j:plain

化粧液は白濁していてとろみが強いです。乳液に近い使用感で肌が包み込まれるような感覚になります。

 

乳液もプラスするともう十分に保湿される感じがするので、いつも塗っていたクリームは必要ありませんでした。

 

少しベタつく感じがしますが、その分うるおっている感じがします。

 

以前ファンケルの年齢肌向けの化粧品を試したこともありますが、被膜感が強くて使用感が苦手でした。

 

でもエンリッチプラスは被膜感がなく、エイジング化粧品を使っている感じがしません。

 

冬も化粧液と乳液で乗り切れそうな気がしますし、予想以上にしっとりした使い心地だったので気に入りました。

 

 >>【ファンケル】無添加エンリッチお試しキャンペーン

 

はじめての方はお得なお試しセットから

ファンケルは無添加化粧品ですが、無添加化粧品であっても化粧品の成分は合う合わないがあります。

 

いきなり本商品を購入しても合わないこともありますから、最初はお試しセットを取り寄せてみることをおすすめします。

 

今回ご紹介したお試しセットは、ファンケルの公式通販から購入できます。

 

店舗での取扱いはありませんから、以下をタップして詳細をご確認下さい。

 

>>【ファンケル】無添加エンリッチお試しキャンペーン  

 

 

FANCL・エンリッチプラスの価格はいくら?お試しは店舗で買える?

ファンケルのリニューアルしたエンリッチプラス。かわいいオレンジ色の容器を見て興味を持った方も多いと思います。

価格が気になる方もいると思いますが、化粧液、乳液共に1本1,870円で購入できます。

 

化粧液と乳液をセットで購入すると3,740円ですから、特別価格が安い訳ではありません。

 

また、はじめて使う化粧品は肌に合うか心配という方もいると思いますが、エンリッチプラスはそんな方の為のお得なお試しセットがあります。

 

お試しセットは、1ヵ月分の化粧液と乳液、マイルドクレンジングオイル(20ml×1本)、洗顔パウダーミニボトル(13g×1本)、モイスト&リフトエッセンス(1回分×6包)、ディープクリア洗顔パウダー(3個)、濃密もっちり泡出てネットの7点がセットになって、価格は1,800円です。

f:id:allinone-care:20211003163031j:plain

肌に合うか心配という方はもちろん、ファンケルの商品を色々試してみたいという方、エンリッチプラスをお得に始めたいという方にもおすすめのセットです。

 

>> 無添加エンリッチ ハリ肌1ヵ月実感キッ ト

 

エンリッチプラスのお得なお試しセットは店舗で買える?

エンリッチプラスのお得なお試しセットは、ファンケルの店舗、楽天、amazonでは購入できません。購入できるのはファンケルの公式通販のみです。

 

通販は受け取りの手間が面倒ですが、ファンケルの通販は注文の際に指定しておけば商品を玄関前に置いていってもらえます。

 

運送屋さんが来るまで部屋で待機する必要はありませんし、気軽に購入できるのでファンケルの公式通販で購入するのはおすすめです。

 

>> 無添加エンリッチ ハリ肌1ヵ月実感キッ ト

 

エンリッチプラスでエイジングケア
エンリッチプラスは、有効成分のナイアシンアミドや、コラーゲンを産生するエクトイン、適応型コラーゲン、月見草エキスを使用しています。

※エイジングケアとは年齢に応じたお手入れのことです。

 

また、シソ葉エキス、スイトピー花エキスを配合して肌老化の原因になる紫外線などのダメージから肌を守ります。

 

エンリッチプラスは無添加処方

化粧品の成分は肌の負担になることもあるため、できるだけ避けたいと思っている方もいると思います。

 

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は不使用ですから、これらの成分を避けたい方も使えます。

 

化粧品は毎日肌に塗るものですから肌に合うものを選びたいですよね。

 

以下の公式通販から、お試しセットの詳細を確認できます。

 

>>無添加エンリッチ ハリ肌1ヵ月実感キッ ト  

 

 

 

ETVOSのトラアイルセットは40代・50代におすすめ⁉使ってみた感想

2021年9月に新しく登場したエトヴォスのパーフェクトキット。ミネラルファンデーション、下地、スキンケアなど試すことが出来ます。早速使ってみたので感想を口コミします。

f:id:allinone-care:20210914141514j:plain

これまで色々な化粧品のトライアルセットを取り寄せて試していますが、稀にセッ内容が自分好みでワクワクする物に出会えることがあります。

 

今回のエトヴォスのパーフェクトキットがまさにそれでしたが、これは本当に良かったです。

 

お試しできるミネラルファンデーションは、成分がシンプルがゆえに仕上がりが肌の状態に左右される粉状のルースタイプです。

 

私は数年前に乾燥肌に悩んでいた頃にもトライアルを使ったことがありますが、初めてのミネラルファンデーションだったこともあり、仕上がりを良くする方法も知らず本商品の購入を断念しました。

 

ですが今回のパーフェクトキットは、タイプの違うパウダータイプ、リキッドタイプの2種類の下地が試せます。

 

ルースファンデーションは使う下地によっても仕上がりが変わりますから、肌の状態と下地が合えばルースファンデーションが使いやすいと感じる方が増えそうです。

 

特にリキッドタイプの下地はベストコスメを受賞する実力派ですし、乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済みですから、40代、50代の方もルースファンデーションが使いやすいと感じるのではないかと思います。

 

>>エトヴォスのミネラルコスメはこちら

 

ETVOSパーフェクトキットを使った感想

トライアルのミネラルファンデーションは、薄付きでナチュラルな仕上がりのマットスムースミネラルファンデーションです。

 

セミマットタイプで夏でも変なテカリがでないので使いやすいです。

f:id:allinone-care:20210914144023j:plain

下地なしでもメイクできますが、下地を使用すると化粧のノリや持ちが良くなります。

 

肌トラブルがなければパウダータイプのナイトミネラルファンデーションでも使いやすいと思いますが、乾燥が気になる場合はリキッドタイプのミネラルインナートリートメントベースがおすすめです。

 

パウダータイプは成分に油分を含まず皮脂を吸収して肌に密着しますから、乾燥気味だと使いにくいと感じるかもしれません。

 

その点リキッドタイプのしっとりしたミネラルインナートリートメントベースは使いやすいと思います。

 

私はずーっとミネラルインナートリートメントベースを試してみたいと思っていたのですが、取扱い店舗が限られているらしく店頭で試すことが出来ずにいました。ですが今回使ってみてすぐに気に入りました。

 

ゆるめのテクスチャーで伸びが良く、まるで美容液を塗っているような感覚で使えます。肌の色がほんのりトーンアップして明るく見えるのも嬉しいところです。

f:id:allinone-care:20210914145524j:plain

マットスムースミネラルファンデーションで仕上げると、いつもよりツヤっぽく仕上がります。

 

使用した日は汗ばむ陽気でしたが、仕上げのパウダーを使用しているせいもあるかもしれませんが化粧崩れしませんでした。

 

ミネラルインナートリートメントベースを使う数日前から、アルティモイストラインでケアしていたのも良かったのかな?とも思ったのですが、新スキンケアラインの使用感も気に入りました。

f:id:allinone-care:20210914150334j:plain

新スキンケアラインのアルティモイストは、セラミド×ナイアシンアミドを融合したセラミディアルコンプレックスと、ナイアシンアミドのブースターの役目をするナツメ果実エキスを使用しているのが特徴です。

 

ナイアシンアミドって最近注目度が上がっている成分みたいですね。

 

大手化粧品会社にもナイアシンアミド配合化粧品はありますが、注目の成分なら使ってみたいと思っていたんですよね。

 

そんなアルティモイストは化粧水も美容液もツルツルのテクスチャーです。スルっと伸びて肌になじみます。

f:id:allinone-care:20210914153310j:plain

モイスチャライジングクリームも使いましたが、少し硬めのテクスチャーで肌にしっかりどとまる感じがします。

 

ゆるいクリームだと広がり過ぎて厚めに塗れませんが、この硬さならしっかり塗った感じがします。

 

パーフェクトキットは、他にもホワイトニングクリアセラム、クリアソープバーが試せる豪華版です。

 

肌に合うスキンケアや下地があれば、ミネラルファンデーションが使いやすく感じると思います。

 

パーフェクトキットはエトヴォスの商品が色々試せますから、興味のある方はチェックする事をおすすめします。

 

 >>ETVOSのパーフェクトキットをみてみる

 

 

 

アンレーベルのレチノール配合の美容液を使った感想・口コミ

アンレーベルのRエッセンスは、レチノール配合の美容液です。実際に使ってみたので感想を口コミします。

f:id:allinone-care:20210829150126j:plain
アンレーベルの美容液はいくつか種類がありますが、その中の一つがレチノール配合のRエッセンスです。

 

ここ1ヶ月半くらいPLエッセンスを使っていてそろそろ無くなるので、今度はレチノール配合のRエッセンスを使ってみることにしました。

 

長い人生の中でもレチノール配合の化粧品は使ったことがないのですが、Rエッセンスは乾燥小じわを目立たなくくする効果があるようです。しかも、効能評価試験済みだから期待が膨らみます。

 

夏の間はあまり気にならない乾燥小じわですが、秋になると夏に浴びた紫外線の影響からか肌がゴワゴワして乾燥小じわが気になりだします。

 

今のうちからRエッセンスでお手入れを始めておけば、肌ダメージが軽減するのかしら。そんな期待も込めてスキンケアをスタートしました。

 

アンレーベルのRエッセンスを使った感想

Rエッセンスの使い方は、洗顔後すぐのいつものスキンケアの前に使います。

 

使用感はプラセンタ配合のPLエッセンスと同じなので、特別驚くことはありませんが、ほど良いとろみがあり肌になじんで使いやすいです。

f:id:allinone-care:20210829151136j:plain

1プッシュで首、デコルテまで塗れるほど伸びが良いですが、今の時期は湿度が高いので半プッシュで足りてしまいます。

 

レチノールは高濃度だと効果が高いぶん副作用で肌が赤くなったり皮がむけするらしいですが、Rエッセンスはそんな副作用がなく使えました。

 

50代ともなると若い頃とは違って肌が敏感になりがちですが、肌の異変が無く使えたくらいだからレチノールの濃度はあまり高くないのでしょうね。

 

レチノールは低濃度から徐々に濃度を上げていくのがいいらしいですが、初心者の私にはRエッセンスがぴったりだったようです。

 

また、メイクやスキンケアはなるべく肌の負担になる成分不使用の物を使っているので、無香料、合成着色料、石油系界面活性剤、タルク、パラベン、シリコン、アルコールが不使用なところも相性が良いです。

 

プラセンタ配合のPLエッセンスを使っていた時は、半プッシュから1プッシュの使用量で2ヶ月くらい使えたからRエッセンスも2ヶ月くらい使えるはず。

 

価格が2千円以下で2ヶ月持つならコスパが良いし、ドラッグストアやバラエティショップで気軽に購入できるのもナイス!です。

 

こちらの美容液のお陰で今年は余裕で秋を迎えられそうですが、興味のある方は、店頭にテスターを置いている所もあったので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ETVOSの仕上げパウダー・ミネラルルーセントパウダーの感想・口コミ

エトヴォスの仕上げバウダーのミネラルルーセントパウダー。実際に購入して使ってみました。

f:id:allinone-care:20210827171706j:plain

今までメイクの仕上げに使っていたのは通販で購入したシルクパウダーですが、使用期限が近づいたからなのか?気温が高いからなのか?独特のニオイが強く感じるようになりました。

 

シルクパウダーはメイク崩れを防いでマスク移りを軽減してくれますが、マスク内にこもるニオイに耐えるのが辛くなってきました。

 

そこで複数の仕上げのパウダーを比較してみて、最終的にエトヴォスのミネラルルーセントパウダーを購入することにしました。

 

ミネラルルーセントパウダーは、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌の全ての肌質に使え肌質を選びませんし、一年中使えそうです。

 

仕上がりタイプはセミマットですが、現在使用しているマットスムースミネラルファンデーションと仕上がりタイプが同じです。

 

シルクパウダーはマットな仕上がりでツヤを消してしまっていたので、ミネラルファンデーションと仕上がりタイプが同じというのは嬉しいです。

 

■ミネラルルーセントパウダーの特徴

◎余分な皮脂を吸着し、メイク崩れを防ぐシリカをたっぷり配合。

◎粒子の細かいパウダーが凹凸や毛穴をふんわりカバー。

◎シリコン、紫外線吸収剤、界面活性剤、合成香料不使用。石けんオフできる。

【全成分:マイカ、シリカ、酸化チタン、水酸化AI、ステアリン酸、酸化鉄】

 

ミネラルルーセントパウダーを使った感想

ミネラルルーセントパウダーはUVカット効果はありませんから、別に日焼け止めをしっかり塗ってから使用しています。

 

パウダーの色は、真っ白ではなく少しピンクっぽいです。

f:id:allinone-care:20210827171744j:plain
使用するのは少量ですしファンデーションの色に影響する程ではありません。

 

使い方は付属のパフを使用してもいいのですが、メイクブラシの方が使いやすいのでメイクブラシでサッと仕上げています。

 

仕上げパウダーの必要性はシルクパウダーを使い始めてから実感しましたが、ミネラルファンデーションだけ塗るよりマスク移りが軽減しますし、化粧崩れしないので仕上げパウダー無しでメイクすることはこの先考えられません。

 

気に入ったので無くなったらリピートしたいですが、残念なのは詰め替え用が無いことです。

 

ルースタイプのファンデーションや下地のように、詰め替え用があればお得にリピートできますから詰め替え用を作ってほしいです。

 

また余談ですが、ナイトミネラルファンデーションやエンリッチシルキープライマーも仕上げパウダーに使えるので、ミネラルルーセントパウダーの購入の際に迷いました。

 

ナイトミネラルファンデーションのサンプルを持っていたので実際に塗ってもみましたが、パウダーの色が白かったり、ツヤタイプという点でマットスムースミネラルファンデーションの仕上げに使うのはどうだろう?と感じました。

 

しかし、これは個人的な感想ですし仕上がりの好みは人それぞれ違うと思ますので、仕上げパウダーに興味のある方は、最初に色々試してから購入を検討すると良いと思います。

 

>>エトヴォスのミネラルコスメはこちら  

 

 

 

 

BiBikaのクレンジングジェルミルクを使った感想・レビュー

いつもメイク落としに使用しているのは石けんですが、石けんは浄力が高いので皮脂を取り過ぎているかも?と心配になってきました。

 

年齢的に皮脂の分泌量も減少していることだし、マイルドな洗浄力のクレンジング剤を使ってみたい。そこで、BiBikaのクレンジングジェルミルクを使ってみました。

f:id:allinone-care:20210819131030j:plain
クレンジング剤の中でも比較的洗浄力がマイルドなのは、クリーム、ジェル、ミルクですが、Tゾーンの皮脂が多めの混合肌の私にはクリームよりジェルやミルクタイプの方がいいみたいですね。

 

理由はクリームタイプは皮脂が落ち切らずに毛穴の黒ずみの原因になるからですが、ジェルミルクのBiBikaなら混合肌の私にも合いそう。

 

クレンジング剤の使用は10年振りくらいですが、BiBikaのジェルミルクに興味を持ったのは肌の負担が軽そうだからです。

 

メイクを落とすだけのクレンジング剤とは違い、お肌を落ち着かせる、内側から潤す、うるおいベールで守るための以下のような特徴があるんですよね。

 

お肌を落ち着かせる
・7つのハーブミックス&アラントインがお肌の荒れを鎮静化
・グルコノバクター・ハチミツ発酵液の天然由来のピーリング成分

 

うるおいベールで守る
・天然ヒト型セラミドがお肌のうるおいをキープ
・過酷な環境下でも枯れない復活草エキス配合

 

内側から潤す
・ローヤルゼリー由来の加水分解ローヤルゼリータンパク
・吸着性ヒアルロン酸で薄いベールを作り出す

 

また、合成香料、合成着色料、鉱物油、アルコール、パラベン、石油系界面活性剤は不使用ですから、これらの成分が合わない方も使えます。

 

BiBikaのクレンジングジェルミルクを使った感想

BiBikaのクレンジングジェルミルクは、とろみのある乳液のようなテクスチャーです。

f:id:allinone-care:20210818152151j:plain
洗浄力がマイルドなクレンジング剤はメイクが落ちるか心配でしたが、やさしくなじませるだけでしっかりメイクが落ちます。

 

手の甲に顔にメイクする時と同じように、コンシーラー一体型のスティックファンデとルースファンデーションを塗り、BiBikaのクレンジングジェルミルクで半分だけ落としてみます。

f:id:allinone-care:20210818152257j:plain

クルクルとなじませるとファンデーションが浮き上がり

f:id:allinone-care:20210818152335j:plain

水で洗い流すとしっかりファンデーションが落ちています。

f:id:allinone-care:20210818152413j:plain

これだけで角質ケアもできるなんて楽チン!しかもダブル洗顔不要で洗い過ぎる心配がありません。

 

そしてちょっと驚いたのは、メイクを落とした後の肌が艶めいていたことです。

 

通常は化粧品で保湿してから肌にツヤが出るのに、BiBikaのクレンジングジェルミルクはクレンジングと保湿を同時にしている感じです。

 

夏は湿度も高く皮脂の分泌量も多いので石けん洗顔でも乾燥しませんが、空気が乾燥し皮脂の分泌量が減る冬はBiBikaのクレンジングジェルミルクが重宝しそうです。

 

石けんオフコスメを使っているからクレンジングは必要ないと思っていましたが、肌の負担になる成分不使用で保湿もできるなら歓迎です。

 

 

 

 

アンレーベルのプチプラなプラセンタ美容液・PLエッセンス使った感想

アンレーベルのPLエッセンスはプラセンタ配合の美容液です。ドラッグストアで購入して実際に使ってみました。

f:id:allinone-care:20210712134630j:plain

プラセンタ美容液は以前にも試したことがありますが、当時は肌への効果や良さはよく分かりませんでした。

 

肌に塗るプランセンタよりもサプリメントの方が、お酒を飲んでも次の日に残らない感じがして良かった記憶があります。

 

もしかしたら、当時はまだプラセンタは肌に必要無かったのかもしれませんが、さすがに50代になると肌のハリの衰えが気になります。

 

プラセンタは胎盤から抽出される成分のため栄養が豊富ですし、アンレーベルのPLエッセンスは2,000円以内のプチプラ価格ということで試してみる気になりました。

 

現在、アンレーベルは化粧水を使っていますが、肌の負担になる成分は不使用ですし、PLエッセンスも肌の負担になると言われる以下の成分は不使用ですから肌に合いそう。

 

【香料、合成着色料、石油系界面活性剤、タルク、パラベン、シリコン、アルコール】

 

全成分は以下の通りです。

 

【水、DPG、グリセリン、プラセンタエキス、PEG-75、PPG-9ジグリセリル、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、トコフェロール、イヌリン、グリセレス-26、カルボマー、水酸化K、キサンタンガム、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、オキシベンゾン-4、フェノキシエタノール】

 

アンレーベル・PLエッセンスの特徴

プラセンタ配合の化粧品はどれを選んでも同じなのかなと思っていましたが、アンレーベルのPLエッセンスのプラセンタは他とは違うらしいです。

 

従来の300分の一の分子量
水深1万メートルの圧力に相当する超高圧で抽出したプラセンタ。常圧抽出と比較して約2倍のアミノ酸量

 

浸透力が高く、通常の2倍のアミノ酸が含まれているプラセンタなんですね。

 

アンレーベルのPLエッセンスを使ってみた感想

PLエッセンスはプッシュ式です。蓋つきだからふいに触れる心配がなく衛生的です。

f:id:allinone-care:20210712135438j:plain

とろみのある透明な液体で、少しだけ原料のニオイがしますが気にならない程度です。

f:id:allinone-care:20210712135654j:plain

いつものスキンケアにプラスして使いましたが、プラセンタはまっさらな状態でないと肌に浸透しないようです。

 

美容液の使い方と言えば化粧水の後、乳液の前に使用するのが一般的ですが、PLエッセンスは洗顔したら何よりも一番最初に塗るのがおすすめです。

 

テクスチャーは、とろみがあり肌に吸い付くようになじみます。最初はペタペタしますが時間が経つとペタペタしなくなります。

 

グリセリンも使用しているため保湿も出来ますし、化粧水代わりに使っても良さそう。

 

使い始めてから1週間くらい経ちますが、肌トラブルが無く肌に合っているので使い続けてみます。一回の使用でワンプッシュなら朝晩の使用で1ヵ月くらいは持ちそう。

 

私が購入したのはドラッグストアですが、ロフトでも見掛けたので興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

>>アンレーベル・モイストボタニカルの化粧水を使ったレビュー・口コミ

 

 

パックスナチュロンUVクリームを購入して使った感想・口コミレビュー

天然由来成分100%のパックスナチュロンUVクリーム(SPF30 PA++)を、実際に購入して使ってみました。

f:id:allinone-care:20210705140040j:plain

今までパックスベビーの日焼け止めを使っていましたが、外で働くようになってから通勤時に太陽の光に当たる機会が多くなり、頬骨の周辺のシミが増えてしまいました。

 

パックスベビーでは物足りないのかもしれないと思い、紫外線カット指数が高め日焼け止めを探してみたのですが、肌の負担になると言われる成分不使用の日焼け止めは価格が高めです。

 

その点、パックスナチュロンUVクリームは価格がお手頃なので、商品を購入することにしました。

 

ルンルン気分で商品が届くのを心待ちにしていたのですが、商品が届いてから問題が発生しました。よくよく成分を確認してみたら、肌に合わない気がしていたエタノールを使用しています。

 

エタノールは、肌を引き締めたり皮脂の分泌を抑える作用もあり肌質によってはメリットのある成分ですが、肌を乾燥させたり刺激や赤みが出たりすることもある成分です。

 

パックスナチュロンUVクリームの成分:水、プロパンジオール、スクワラン、酸化チタン、グリセリン、カリ石ケン素地、シリカ、ステアリン酸、パルミチン酸、ベヘン酸、ベヘニルアルコール、シア脂、ローズ水、加水分解シルク、カミツレ花エキス、カワラヨモギエキス、コメヌカエキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、エタノール】

 

しかし、成分名の記載順からして使用量が少ないことや、抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kが使われていることもあり使えそうな気もします。

 

パックスナチュロンUVクリームを使った感想

パックスベビーUVクリームは、紫外線散乱剤の酸化チタンを使用しています。紫外線吸収剤は使いたくないという方に向いている日焼け止めです。

f:id:allinone-care:20210705140542j:plain

酸化チタンは白色顔料のため白浮きするのがデメリットですが、肌が白くなるのを透明感が出ると解釈するとメリットにもなります。

 

肌に伸ばしてみると透明感が出たように見えて私は好きです。

f:id:allinone-care:20210705140738j:plain

ただし、顔に塗る場合はトーンアップしてファンデーションの色に影響し、首より顔の色が白っぽくなります。

 

首も顔と同じ様にメイクすれば問題なく使えますが、私は首が妙に老けて見えるように感じてからは、首も保湿して日焼け止めとファンデーションで紫外線対策しています。

 

こうすることで、以前より首のシワが目立たなくなりましたし、パックスナチュロンUVクリームは軽く伸びて肌への馴染みが良く保湿成分も使用していますから、首まで塗るのはおすすめです。

 

また、気になっていたエタノールの肌への影響は今のところ感じていないのでこのまま使えそうです。

 

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2K配合でマスク荒れ予防にもなりますし、化粧下地にも使えるので一年中手放せなくなりそうです。

 

>>パックスベビーボディクリームを使った感想・口コミレビュー